オタク

【 オタクが結婚できないは間違い 】現代は自らオタクを公言する人が多いわけとは

こんにちは。ルカです(rukamangavocalo

 

オタクだけど結婚したい。年齢を重ねると頭の中にやってくる悩み。

趣味が漫画やアニメで、自分の好きなことに時間を使ってきたオタクに恋愛なんてできるのか?そもそもオタクに結婚は無理?

一昔前ならそういう悩みも多かったでしょうが、最近のアンケートでは今やオタクを堂々と公言している人が非常に多い。

 

時代が変わってオタクはもはや普通の時代なので結婚もハードルは低いです。

オタクを公言する人が多くなった理由を探ってみたいと思います。

 

 

【ヲタ婚】

オタクが結婚できないと思う理由

まずなぜオタクが結婚できないと思ってしまうか考えてみましたが、

・趣味に夢中になりすぎている
・オタクだからという思い込み
・恋愛経験が少ない

こんなことが考えられるんじゃないかと思います。

 

ですが現代においてそれに悩まなくて大丈夫です。なぜならオタクを公言している人の数が多くなってきているから。

すなわち「誰しも何かしらのオタク」なんです

現代のオタク事情

SNSが主流な現代は自分が好きなことを調べて、さらに好きな人同士で繋がれるという最大のメリットがあります。

少し前だと同じ趣味同士の人が繋がるにはハードルが高かった気がします。自分のことを打ち明けるにも抵抗がありましたし、何しろ「オタク」という言葉に偏見もありました。

ですが現代は実に良い時代になったと思います。好きなことを好きなようにやっている人も多いですし(Twitter、YouTuber、インスタとかTikTokとか)、それを視聴する人たちも楽しんでいる。それが普通な時代です。

共通の趣味が距離を縮める

そんな時代だからこそ、自分の趣味を(好きなことを)オープンにする人たちが増えてきています。というかおそらくそれが普通になってきている。

学校や職場でも好きなことを話している機会が多いんではないかと思います。

 

そうなると今まではオタクだからと悩んでいたことが、全体の数が多くなれば気にならなくなりますし、オタクだから結婚できない恋愛できないなんてことがなくなります。

現に私も周りにオタクばかりですが、普通に恋愛していたり結婚していたりする人が多い。

趣味も仕事も生活も、オタクだろうがなんら変わりなく出来ています。

 

問題があるとするなら趣味に使うお金や時間を、結婚しても恋愛の場合でもお互いに考えてお互いに尊重できるかがポイントだと思います。

やっぱりオタクですと自分の好きなことを受け入れてもらいたい気持ちがありますしね。

 

まとめ

オタクが結婚できないことについて悩みがちですが、結婚はできます。

もう既にかもしれませんが「オタク」は一般化してきているのかもしれません。好きなことを堂々とできる時代だったり、それを受け入れる社会だったり、世の中も変化してきています。

結婚について考えるようになった時でもオタクだからとあまり悩みすぎずに、普通の人と一緒なんだと思うようにすると、結婚について考えるハードルは少し下がります。

 

 

関連記事

 

 

オタクを捨てずに結婚したい

実際に同じ趣味の人を探すとなるとなかなか難しいし出会いもない。

前なら出会い系みたいなものはあやしいの一言でしたが、今ではSNSが主流な時代で個人で繋がれる時代。しかし、そっちの方が危険性や怖さもつきものです。

今の時代なら正規のサービスを使って共通の趣味の人に巡り会える方が確実。

ヲタ婚なら月額料金だけで初期費用や成婚料も0円。

結婚考えたいけどなかなか出会いがないと悩むようになったら検討してみる価値はありです。

 




一緒にアニメ・ゲームを楽しめるパートナーを探すなら【ヲタ婚】

 

 

ABOUT ME
ルカ
初めまして。 20年以上マンガくらいしか趣味がなく生きてきたオタクのルカといいます。今まで見てきて面白かった、感動したマンガはもちろん、オタクで内向的な性格の私が人生で体験したエピソードも含め、こんな私でも何かに打ち込めるものを作りたい!と思い立ったためブログを書いています。人生一度きりなので後悔よりも挑戦し、毎日新しい発見を求めて日々過ごしています。

☆この記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

面白かった、参考になったと感じたら応援クリックお願いします!

よければまた次の記事も読んでいただけると幸いです。